TENSAYがほぼ日で発信するブログです

湿邪と内湿

東洋医学で言うと、梅雨の時季の不調の原因は、

湿邪

内湿

湿邪は、湿気が口鼻、皮膚から体に入り、滞る事。
重い、ネバネバ、停滞といった感じ😫
怠い、頭痛、頭重、むくみ、といった症状を出してくるわけです🤔

内湿は、胃腸が冷えて湿気が溜ること。その不調は食欲不振、下痢、軟便など😮‍💨

じゃあ、どうしましょ🤔

湿気を取る食材は、

香辛料の黒胡椒、山椒、唐辛子🌶
ネギ、シソ、ヨモギなど。

むくみを取る食材は、

豆類、さやいんげん、そら豆、枝豆、
トウモロコシなど🤔

やはり、季節物なんですね✨

今日も腸活💪🏻

素敵な一日になりますように💫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ